top of page

【活動報告】2022年7月2日(土)ポケカ体験会

2022年7月2日(土)に参加者企画(プレ会)枠にてポケカ体験会を行ないました。

その活動報告です。

時間は「13時~15時」

参加者は計3名でした。ご参加ありがとうございました。


事前に使いたいポケモンカードの名前やポケモンのタイプをお聞きして、準備していました。

また必須カードやグッズとして以下のものを配布しました。



会の流れとしては「大まかなルール説明」⇒「デッキ作成」の予定でしたが、みなさんルールはご存知でしたので、ルール説明は省略しました。


なので「デッキ作成」からのスタートでした。


すでにデッキ(構築済みセットのものや自身で組んだもの)がある方がほとんどでしたので、まずは対戦して今のデッキの動きを見てみました。そこからどうデッキが変わるか実感してもらうために行ないました。





デッキの作り方としては

①使いたいカードやコンボを選ぶ

②「①」をデッキから持ってくるカードを選ぶ

③「①」のカードをサポートするカードを選ぶ

※サポートするカード・・・コンボを早く完成させたり、相手に妨害されるのを防いだりするようなカードのことです。

の順に行なえば大体は作成できると思います。


まず使いたいポケモンを選んでもらいました。

デッキの中から使いたいポケモンを2種類ほど選んでいただきました。


次に配布したカード(ほとんどは必須のもの)の中からドロー(カードを引く)カードの「博士の研究」や「シロナ」、サーチ(特定のカードを山札から持ってくる)カードの「スーパーボール」や「ハイパーボール」をデッキに入れていただきました。


次に使いたいポケモンをサポートするカードの投入です。

ここではエネルギーを山札から探してきたり、そのエネルギーを素早くポケモンに付けて技を撃てる環境を整えたり、攻撃力を上げたりするカードを当会が用意したカードや自身で持ってきてもらったカードの中から選んでいただきました。


最後に対戦をしていただきました。

最初の対戦と比べて、うまく回るようになってきていたと思います。

ポケモンは大量にドローをしてなんぼなカードゲームですが、なかなか手札を捨てられない子がいらっしゃいましたので思い切ってドローカードを使ってしまうようにアドバイスしました。


ここで時間がきましたので終了。

あとは何回か回してみて、「このカードは使えたな」「このカードはいらなかったな」というのをご自身で見つけて調整していってくださるともっと良いデッキができると思います。


今回はボードゲーム会の時間でも遊んでいいことにしましたので、何回か遊んでいるのを見かけました。

次回の体験会は未定です。主催の気が向いたらやろうと思います。

ご参加のみなさまお疲れさまでした。これからもポケカを楽しんでいってくれることを願っています。




最後に【お知らせ】です。

今後の当会でのポケカの扱いについて。

今後のボードゲーム会では、ポケカ用の2人掛けのテーブルを1卓用意する予定です。

ポケカを遊びたい方はその卓のみで遊んでください。

ただし、当会はあくまでボードゲームを遊ぶ会ですので、ボードゲームを遊ぶ合間での使用にしていただきたく思います。


ポケカ用テーブルの使用上の注意事項です。

①ポケカのテーブルの使用は1グループにつき1時間以内としてください。

②頻繁に大会(公式、公認、非公認問わず)に参加されているような方の使用はご遠慮ください。

③プレイマット以外に必要なもの(デッキやダメカンなど)はご自身で用意ください。

※上記のルールで1度やってみて、必要な決め事が出てきたら随時注意事項に追加しますのでその際は運営の指示に従ってください。


閲覧数:27回0件のコメント

Comments


bottom of page