top of page

【活動報告】2023年10月28日(土)ボードゲーム会

2023年10月2回目のボードゲーム会の活動報告です。


場所は「浜松市県居協働センター 講座室」、時間は「14時〜19時半」で行ないました。

今回の参加者は計8名で内訳は【大人:7名、子供:1名】でした。ご参加ありがとうございました。


今回遊ばれていたゲームは、

 ・ブロックスデュオ

 ・カイト

 ・どんぐりやま

 ・ウミガメの島

 ・コードネーム

 ・ひらがなポーカー

 ・ドブル

 ・斬捨御免

 ・トランスアメリカ&ジャパン

でした。


●ブロックスデュオ

ブロックスの2人専用版です。ピースの角と角を繋げてたくさん置けた人が勝ちです。

4人用のブロックスとは感覚が違うねと仰っていました。

ボードの隅からスタート(ブロックス)と真ん中からスタート(デュオ)ではプレイヤー同士がぶつかるタイミングが全然違って新鮮なのでみなさんデュオも試してみてください。


●カイト

砂時計が落ちきらないように、カードを出していくゲームです。

練習モードでも全然クリアできず。機会があればまた挑戦しましょうね。


●どんぐりやま

どんぐりを集めよう。数字の書かれたカードをピラミッド状に出していき、頂点まで置ければみんなの勝ちの協力ゲームです。

なかなかてっぺんまではいきません。これも次の機会にがんばりましょう。


●ウミガメの島

カメで島の周りをまわって、卵を集めるすごろくゲームです。

(詳しいゲームの内容が知りたい方はこちら

蟲神器大会に参加した方を交えてプレイ。乗ったり乗られたりとても盛り上がっていました。


●コードネーム

自分のチームが担当するお題に対して、連想する単語を出題者が答え、回答者にどのお題か当ててもらう、チーム協力型ボードゲームです。

「パラシュート」を選んで貰いたいのに、選んだら負けのワードに「飛行機」が・・・。

「列」含めて「作戦」と伝えたのですが、飛行機が選ばれてしまってアウト!伝えるのって大変ですね。


●ひらがなポーカー

ひらがなが書かれたカード5枚を使って単語や文章を作っていくゲームです。

お公家さんのような文章があちこちで生まれていました。


●ドブル

2枚のカードを見比べて、1つだけ必ずある同じイラストを見つけるゲームです。

(詳しいゲームの内容が知りたい方はこちら

いろいろな遊び方で遊びました。


●斬捨御免

幕末の有名人?君はいったい誰だろう?

相手の正体を暴く推理ゲーム。正体を見破ったら斬捨て御免!

今回は推理できやすい人と全くできない人の差が激しかったです。


●トランスアメリカ&ジャパン

自分の目的地まで線路をつなげるゲームです。

電車旅行している気分になれますよ。

主催のいとうなんかは感覚でプレイしているのですが、今回はどういった道を辿ったのか論理的に説明できる方がおられてすごいなぁと思いました。もちろんその方は強かったです。


今回のアンケート結果です。

回答者は5名でした。

今回のベストボードゲームは「コードネーム」が2票。「カイト」「ウミガメの島」「ドブル」「トランスアメリカ&ジャパン」に1票が入っていました。

遊んで楽しかったゲームは「ウミガメの島」の票が多かったです。


次回以降また遊びたいと思われているゲームは「ウミガメの島」の票が多かったです。


次回以降のリクエストは、

「トランスアメリカ&ジャパン(10/28)」「カイト(10/28)」「ウノドミノ(10/28)」「マジックハット(10/28)」「ルームシェア(10/28)」「ともだちあつめ(10/28)」


前回までの持ち越しゲームを持っていきます。

「ウィキッドフォレスト[10/7]」「陰陽賽[10/7]」「パイソンラボ(9/9)」「アズール(9/9)」

リクエストから1ヶ月経過したものは取り消しとしていますので、遊びたかったよという方は再度リクエストしてください。


次回のボードゲーム会は2023年11月11日(土)の14時〜19時半、さらにその翌日の12日(日)13時半〜17時半、場所は浜松市県居協働センター講座室での開催です。


※次回以降の持ち込みリクエストも受け付けています(ゲーム名がわからなくてもざっくりこんなものを遊びたいでも構いません)。 ⇒ リクエストはこちら


この活動報告は、参加者さんから写真やレポートなどを提供していただき、その情報をもとに作成しています。

いつもご協力ありがとうございます。


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page